お問い合わせ 会員ログイン

令和4年9月7日、自由民主党水道事業促進議員連盟の第18回総会が自由民主党本部で開催され、当連合会からは木股昌俊会長及び宮崎正信専務理事が出席し、水道行政の移管について木股会長が「行政が新体制となっても、社会資本整備の一翼を担う一員であることを自覚し、ご期待に応えられるよう準備して参る所存です」などと意見を述べました。