一般社団法人 日本水道工業団体連合会 水団連 FEDERATION OF JAPAN WATER INDUSTRIES,INC.

事業紹介

一般社団法人 日本水道工業団体連合会(水団連)は、 水道産業界を結ぶ総合団体として1968年に設立されました。 会員は我が国の水道産業界の関係団体及び代表的な企業で構成されています。 水団連は、上水道・工業用水道・下水道の各事業に技術と製品、 ノウハウを提供する企業の活動を側面から支援している団体です。 即ち、水道産業界の諸問題について各界への理解の促進、各種の水道関係団体との連絡調整、 経営・技術開発など各種情報の収集、製品情報や技術情報のユーザーへの提供、 水道産業界の輸出振興策の推進、等々にわたります。 我が国の各種水道関係者は、その普及拡充に幾多の年月を重ね生活環境の改善、 産業や都市活動の基盤となる社会資本の整備に努めてきました。 しかし、近年、社会が各種水道に期待する水準は高く水道界は官民一体となって環境対策、 水質対策、震災対策等々質的に一歩進んだシステムの再構築を模索する時代を迎えています。 水道産業界は公共的使命を認識し、このハードルを越えるための地道な努力を行っています。 皆さまのご指導ご支援を心からお願い申し上げます。


Copyright © 2010 Federation of Japan Water Industries,Inc.All Rights Reserved